姫路に新工場 
08/03/14, 22:31
先日松下電器産業が姫路に液晶テレビ用パネルの新工場を建設するとのプレスリリースがされました。

http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn080215-3/jn080215-3.html

松下が建設予定地としている出光興産の兵庫製油所跡地は子供のころ時々その側まで遊びにいったりしていた場所であるため、あそこに松下の大工場ができることは非常に喜ばしいニュースでした。
この工場の建設・稼働によって姫路に基盤のある企業が仕事を創出し、姫路経済の底上げにつながることを期待したいです。

ところで松下が姫路に工場を建設するということですが(実際には、子会社を通しての建設)、今回の松下の工場建設が松下にとってどの程度の規模の投資になるのか気になったため19年3月期の有価証券報告書を見てみました。

企業の設備状況を見たい場合有価証券報告書上の「設備の状況」を見ると会社の、設備投資の概要・設備の状況・設備の新設除却等の計画を見ることができます。

これによると現在の松下の設備投資の状況は、松下自身の設備、松下の国内・海外子会社の設備について、大規模なところで数百億円の設備が計上されていることが分かりました。
大きなところで尼崎の工場で692億円ですが、設備の状況の記載によれば、土地面積は記載されているものの土地の計上がなされていないため、土地なしでの692億円計上されており、どれだけ大きな工場が建っているのか、見てみたくなりました。

今回の姫路の工場の建設は投資総額が3000億円と発表されているため、広大な土地に建物・機械設備等の導入がなされ、従来の工場の規模をはるかに上回る規模の工場が建設されることとなっているため今からその完成が楽しみです。
近所なので大工場の出来上がる過程が随時見れるため、いい経験になりそうです。

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 3543 )
内部統制セミナー 
08/03/10, 22:30
先日内部統制のセミナーを開催しました。
そこで質問を受けた事項で非常に実務的な質問がありました。

内部統制担当者の方々は切に実感されていると思いますが、内部統制監査の準備をしていく過程で「実施基準」や「監査の実務上の取扱い」等に明示されておらず、判断に迷うような問題によくぶつかります。

このような実務的な疑問や問題は内部統制を行っている会社の数だけでてくるわけですが、この中には企業の財務報告の信頼性に大きく関わるようなものが少なくないためこうした疑問については慎重に検討し、今までなかった財務報告を誤るリスクに対する内部統制を構築することができれば、財務諸表を作成する企業にとって非常に有用なことではないかと思います。





[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 795 )
HP開設しました 
08/03/08, 15:58
2008年3月8日ついにホームページを開設しました。
http://hicpa-kanda.jp/

当初はホームページを作ろうという発想がなかったのですが、会計事務所として今後やっていくにあたり自分をどれだけ知ってもらうかとういうことが仕事をやっていくうえで非常に重要なことだということに気付きました。
これからはHPで自分の考えや仕事や私生活でやっていきたいことを伝えていきたいと思っています。
また同じ考えや、目的をもった仲間を作っていきたいですね。

そして言っておかなければいけないことがあります。このHPの作成に尽力していただいた、井上亮さん、木村さん、日比生さんお忙しいところご協力いただきましてありがとうございます。まだ道半ばであるため今後ともお力をかしていただければ非常に幸甚でございます。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |  関連リンク  |   ( 2.9 / 1606 )